TOP > 自動車リサイクル

自動車リサイクル

リサイクル法への取組み

 2005年1月より施行される自動車リサイクル法(使用済自動車の再資源化等に関する法律)では、これまで使用済み自動車リサイクルシステムで課題となっていたシュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類3品目の引き取り、およびリサイクル・適正処理が自動車メーカーに義務付けられています。
 チェッカーモータースは、同法に沿った処理を確実かつ円滑に実施するため、所有者から預託を受けるリサイクル料金を以下の通り決定しました。 当社は使用済自動車のリサイクル促進を図るべく今後も全力で取り組んでまいります。

モデル別リサイクル料金

* メーカー名をクリックすると、別ウインドウにて各メーカーのサイトにリンクいたします。

フォード
リンカーン/マーキュリー
フォード・マスタング
リンカーン ナビゲーター

事業者へのお支払い料金について

エアバッグ類・フロン類の回収・運搬に関わる事業者様へのお支払い料金はこちらをご覧ください。

その他事項

その他位事項に関する詳しい情報は、自動車再資源化協力機構(JARP)のウェブサイトをご覧ください。
自動車再資源化協力機構(JARP)

再資源化等実施状況について

自動車リサイクル法に基づく再資源化等実施状況についてはこちらをご覧ください。
自動車リサイクルに関する一般的なご質問は、「自動車リサイクルシステム」のホームページをご覧ください。

CHECKER MOTORS LINE UP
グループ企業